女性たち

オリジナルを作る

業者を利用してオリジナルティシャツを作成するメリットは沢山あります。好きなデザインや、目的に合わせたティシャツを作ることが出来るため、こだわりにあった、着心地のいいお気に入りのティシャツを作成することが出来ます。

詳しく見る

Tシャツ

知っておきたい制作の流れ

クラスTシャツ作成は業者選定からはじまり、素材やデザインの選定、入金と言う流れで行われます。それぞれのフローで選べる選択肢がいくつかあるので、満足度の高いクラスTシャツ作成にする為にも、自身にあった業者や方法で選ぶ様にしましょう。

詳しく見る

服と色見本

チームウエア依頼の費用

ユニホームを購入するとき、気掛かりなのがユニホームの商品価格の相場です。デザイン性や色、プリントなどにより販売価格が異なりますし、オーダー数によっても売り値が違います。そのため、複数の販売店の中身を確かめて対比することが重要になります。

詳しく見る

Tシャツ

イベントで作成する

インターネットの通販サイトを利用することで、オリジナルのティシャツが完成します。非常にリーズナブルな料金でオリジナルのものが出来上がるので人気になっています。依頼方法もとても簡単ですし、納品もスピーディーです。

詳しく見る

複数の人

体育祭や文化祭で着よう

文化祭や体育祭を盛り上げるためにおすすめしたいのがクラスTシャツです。クラスTシャツを作ることで、一致団結しチームワークがアップし、思い出にもなります。作成するならオリジナルTシャツをプリントの専門業者に依頼します。

詳しく見る

チームウエア注文の注意点

印刷機

依頼上の注意するポイント

ユニホームは様々なものがあります。ひとつの例として、野球及びフットサルのユニホームでは形や布地が異なっています。初の経験としてユニホームを作る場合、店のデザイン実務担当者と打ち合わせをすることが大切です。加えて初回ロット枚数がいくらから可能なのかもチェックしておくべきポイントです。最低のロット枚数が50枚というケースがありますので気をつける必要があります。また、追加オーダーが可能かどうかも初めに確かめておくことが大切です。その時に別途料金はいくらかも確かめておきましょう。メンバーが増加した場合には追加する事が考えられるためです。また、生地により利用することができるインクなどもあります。ですので、デザイン担当者の意見を参考にしつつ決めていくことが重要です。一例として、野球のユニホームを初の経験として依頼する際の注意すべき点ですが、チームロゴがあるケースでは、そのデザイン性を入れたい旨を伝達することが重要になります。チームロゴを刺繍によって入れるかワッペンかによってもコストが違ってきます。依頼するケースでは店の担当者と会って、細やかな話し合いをした方が良いです。作成時にイメージとは異なるといったようなトラブルに陥ることは少ないためお勧めできます。さらにデザインの担当者に対して生地の助言やトレンド系デザインも相談出来るので、参考にして決定しましょう。また、追加でオーダーする場合、前データと関連付けて作成してもらえるので、1枚でも注文可能なことが多いです。